研究業績

  • 論文誌論文・書籍

  1. 石田 修也, 岩堀 祐之, 福井 真二:``照明変化に頑健な特徴量を用いた影検出'', 画像ラボ, V0l. 26, No. 1, pp. 57-62, 2015.
  2. So Hayakawa, Shinji Fukui, Yuji Iwahori, M. K. Bhuyan and Robert J. Woodham, "Object Tracking Method Using PTAMM and Estimated Foreground Regions", Software Engineering Research, Management and Applications Studies in Computational Intelligence, Volume 578, pp 205-218, 2015.
  3. 渡邉岳,福井真二,岩堀祐之, "類似物体検出によるパーティクルフィルタを用いた移動物体の高精度化", 電子情報通信学会論文誌(情報・システムソサイエティ), Vol.J97-D, No.12, pp.1737-1739, 2014.
  4. Shuya Ishida, Shinji Fukui, Yuji Iwahori, M.K. Bhuyan, Robert J. Woodham, "Construction of Shadow Model by Robust Features to Illumination Changes", International Journal of Software Innovation (IJSI), Vol.1, No.4, pp.45-55, October-December 2013.
  5. 岩堀祐之, 福井真二, 圓田直樹, 倉橋渉, 武知啓介: ``外観の類似する物体同士の交差に頑健な移動物体追跡手法'', 画像ラボ, Vol. 22, No. 6, pp. 13-18, 2011.
  6. 武知啓介,福井真二,倉橋渉,岩堀祐之: ``パーティクルフィルタのための移動物体群の分離検出'',電気学会論文誌C,Vol. 131,No. 5,pp. 1083-1084, May,2011.
  7. 圓田直樹,福井真二,倉橋渉,武知啓介,岩堀祐之: ``外観の類似する物体同士の交差に頑健な移動物体追跡手法'',電気学会論文誌C, Vol. 130, No.9, pp. 1588-1596, Sep, 2010.
  8. 中川貴規, 岩堀祐之, 福井真二, 河中治樹: ``濃淡画像からのガウス曲率の復元精度向上手法'', 情報科学技術レターズ (FIT2007) LH-009, Sep, 2007.
  9. Yuji Iwahori, Haruki Kawanaka, Shinji Fukui, Kenji Funahashi: ``Obtaining Shape from Scanning Electron Microscope Using Hopfield Neural Network'', Journal of Intelligent Manufacturing, Vol.16, No.6, pp.715-725, Dec, 2005.
  10. Shinji Fukui, Tomiyasu Ishikawa, Yuji Iwahori, Hidenori Itoh: ``Extraction of Moving Objects by Estimating Background Brightness'', 画像電子学会誌 Vol. 33, No. 3, pp. 350-357, May, 2004.
  11. 河中 治樹, 岩堀 祐之, 福井真二, 岩田 彰: ``ホップフィールド型ニューラルネットワークによる走査型電子顕微鏡画像からの形状復元'', 画像電子学会誌 Vol.32, No.1, pp.71-78, Jan, 2003.
  12. Shinji Fukui, Yuji Iwahori, Robert J. Woodham, Kenji Funahashi, Akira Iwata: ``Robust Method for Recovering Sign of Gaussian Curvatur from Multiple Shading Images'', IEICE Transactions on Information and Systems, Vol.E84-D, No.12, pp1633-1641, Dec, 2001.
  13. 福井真二, 岩堀祐之, 舟橋健司, 岩田 彰: ``ニューラルネットワークを用いた複数反射率を持つ物体の曲面の分類'', 画像電子学会誌, Vol.30, No.2, pp95-102, Mar, 2001.
  14. 福井 真二, 岩堀 祐之, ,Robert J. Woodham, 岩田 彰: ``ニューラルネットワークとイルミネーションプランニングを用いた濃淡画像からの曲面の分類'', 電子情報通信学会論文誌, Vol.J83-D-II, No.2, pp.610-622,Feb, 2000.
  15. Yuji Iwahori, Shinji Fukui, Robert J. Woodham, Akira Iwata: ``Classification of Surface Curvature from Shading Images Using Neural Network'', IEICE Transactions on Information and Systems, Vol.E81-D, No.8, pp.889-900, Aug, 1998.

ページトップに戻る

 

  • 国際会議論文

  1. Wataru Higashiyama, Shinji Fukui, Yuji Iwahori, M. K. Bhuyan, Robert J. Woodham, "Moving Object Extraction in Consideration of Small Movement of Background", IWAIT and IFMIA 2015, #75, pp.1-4, 2015.
  2. Shuya Ishida, Shinji Fukui, Yuji Iwahori, M. K. Bhuyan, Robert J. Woodham, "Shadow Detection by Three Shadow Models with Features Robust to Illumination Changes", Procedia Computer Science, Elsevier, Volume 35, 2014, Pages 1219-1228, 2014.
  3. Hiroaki Hagi, Yuji Iwahori, Shinji Fukui, Yoshinori Adachi, M. K. Bhuyan, "Defect Classification of Electronic Circuit Board Using SVM Based on Random Sampling", Procedia Computer Science, Elsevier, Volume 35, 2014, Pages 1210-1218, 2014.
  4. Gaku Watanabe, Shinji Fukui, Yuji Iwahori, M. K. Bhuyan, Robert J. Woodham, "Tracking Method with Object Detection by Meanshift Tracker", IWAIT 2014, pp.328-333, 2014.
  5. Gaku Watanabe, Shinji Fukui, Yuji Iwahori, M. K. Bhuyan, Robert J. Woodham, Yoshinori Adachi, "Tracking Method in Consideration of Existence of Similar Object around Target Object", Procedia Computer Science, Elsevier, Vol.22, pp.366-374, 2013.
  6. Shuya Ishida, Shinji Fukui, Yuji Iwahori, M. K. Bhuyan and Robert J. Woodham, "Shadow Detection Method based on Shadow Model with Normalized Vector Distance and Edge", Studies in Computational Intelligence, Computer and Information Science, Springer, Vol.493, pp.103-114, 2013.
  7. Keita Tatematsu, Yuji Iwahori, Tsuyoshi Nakamura, Shinji Fukui, Robert J. Woodham, Kunio Kasugai, "Shape from Endoscope Image based on Photometric and Geometric Constraints", Procedia Computer Science, Elsevier, Vol.22, pp.1285-1293, 2013.
  8. Shuya Ishida, Shinji Fukui, Yuji Iwahori, M. K. Bhuyan and Robert J. Woodham, "Shadow Model Construction with Features Robust to Illumination Changes", Proceedings of IAENG WCE 2013, pp.2195-2200, 2013.
  9. Yuji Iwahori, Takayuki Shinohara, Akira Hattori, Robert J. Woodham, Shinji Fukui, M. K. Bhuyan, Kunio Kasugai, "Automatic Polyp Detection in Endoscope Images Using a Hessian Filter", Proc. of MVA 2013, Health and Life, 3-1, pp.21-24, 2013.
  10. Gaku Watanabe, Shinji Fukui, Keisuke Takechi, Yuji Iwahori, Robert Woodham: ``Robust Tracking Method based on Particle Filter for Crossing of Targets with Similar Appearances'', SCIS-ISIS 2012, F1-54-4, pp. 1-4, 2012
  11. Shinji Fukui, Yasuchika Takeda, Gaku Watanabe, Yuji Iwahori, Robert J. Woodham: ``A Method of Learning Data Selection for Updating Shadow Model with High Accuracy'', Frontiers in Artificial Intelligence and Applications, Advances in Knowledge-Based and Intelligent Information and Engineering Systems, Volume 243, pp.1758-1767, 2012
  12. Yasuchika Takeda, Shinji Fukui, Yuji Iwahori, Robert J. Woodham: ``Detecting Separation of Moving Objects Based on Non-Parametric Bayesian Scheme for Tracking by Particle Filter'', Lecture Notes in Computer Science, 2011, Volume 6884/2011, 108-116, Sep, 2011.
  13. Shinji Fukui, Wataru Kurahashi, Yuji Iwahori, Robert J. Woodham: ``Method of Updating Shadow Model for Shadow Detection based on Nonparametric Bayesian Estimation'', MVA2011, pp. 10-13, Jun, 2011.
  14. Wataru Kurahashi, Shinji Fukui, Yuji Iwahori, Robert J. Woodham: ``Shadow Detection Method Based on Dirichlet Process Mixture Model'', LNCS, Vol. 6278/2010 KES2010, pp. 89-96, 2010.
  15. Yuji Iwahori, Kazuki Iwai, Robert J. Woodham, Haruki Kawanaka, Shinji Fukui, Kunio Kasugai: “Extending Fast Marching Method under Point Light Source Illumination and Perspective Projection”, ICPR2010, pp.1650-1653, 2010.
  16. Shinji Fukui, Takumi Adachi, Yuji Iwahori, Robert J. Woodham, Yoshinori Adachi: ``Speeding Up of Updating Background Image Using GPU'', KES2009 supplement, pp. 55-62, Sep, 2009.
  17. Naoki Enda, Shinji Fukui, Yuji Iwahori, Robert J. Woodham: ``Improvement of Particle Filtering for Intersection of Targets with Similar Patterns'', MVA2009, May, 2009.
  18. Yuji Iwahori, Wataru Kurahashi, Shinji Fukui, Robert J. Woodham: ``Updating Background Image for Motion Tracking Using Particle Filter'', KES IDT 2009, pp. 405-414, Apr, 2009.
  19. Yuji Iwahori, Takashi Nakagawa, Robert J. Woodham, Shinji Fukui, Haruki Kawanaka: ``Shape from Self-Calibration and Fast Marching Method'', ICPR2008, Dec, 2008.
  20. Fan Peng, Yuji Iwahori, Robert J. Woodham, Shinji Fukui, Haruki Kawanaka: ``Neural Network based Rendering using Self-Calibration'', SCIS & ISIS 2008, SA-E3-5, pp.1466-1471, Sep, 2008.
  21. Takashi Kojima, Yuji Iwahori, Tsuyoshi Nakamura, Shinji Fukui, Robert J. Woodham, Hidenori Itoh: ``Classification of Local Surface Using Neural Network and Object Rotation of Two Degrees of Freedom'', Lecture Notes in Computer Science (LNCS), Volume 5178/2008 KES2008, pp.903-910, Sep, 2008.
  22. Yuji Iwahori, Naoki Enda, Shinji Fukui, Haruki Kawanaka, Robert J. Woodham, Yoshinori Adachi: ``Efficient Tracking with AdaBoost and Particle Filter under Complicated Background'', Lecture Notes in Computer Science (LNCS), Volume 5178/2008 KES2008, pp.887-894, Sep, 2008.
  23. Shinji Fukui, Yuji Iwahori, Robert J. Woodham: ``GPU Based Extraction of Moving Objects without Shadows under Intensity Changes'', 2008 IEEE Congress on Evolutionary Computation (CEC2008), pp.4166-4173, Jun, 2008.
  24. Shinji Shinji, Nozomi Yamamoto, Yuji Iwahori, Robert J. Woodham: ``Shadow Removal Method for Real-Time extraction of Moving Objects'', Lecture Notes in Computer Science (LNCS), Volume 4693/2007 KES2007(2), pp.1021-1028, Sep, 2007.
  25. Yuji Iwahori, Takashi Nakagawa, Shinji Fukui, Haruki Kawanaka, Robert J. Woodham, Yoshinori Adachi: ``Improvement of Accuracy for Gaussian Curvature Using Modification Neural Network'', Lecture Notes in Computer Science (LNCS), Volume 4693/2007 KES2007(2), pp.1013-1020, Sep, 2007.
  26. Yuji Iwahori, Shinya Okada, Haruki Kawanaka, Shinji Fukui, Robert J. Woodham: ``Particle Filter Based Tracking for Crossing of Targets with Similar Pattern'', IAPR Conference on Machine Vision Applications (MVA2007), pp. 307-310, May, 2007.
  27. Shinji Fukui, Yuji Iwahori, Hidenori Itoh, Haruki Kawanaka, RobertJ. Woodham: ``Robust Background Subtraction for Quick Illumination Changes'', 2006 IEEE Pacific-Rim Symposium on Image and Video Technology (PSIVT'06), pp. 1244-1253, Dec, 2006.
  28. Yuji Iwahori, Shinji Fukui, Chie Fujitani, Yoshinori Adachi, Robert J. Woodham: ``Relative Magnitude of Gaussian Curvature from Shading Images Using Neural Network'', Lecture Notes in Computer Science (LNAI) 3681 KES2005, pp.813-819, Sep, 2005.
  29. Yuji Iwahori, Haruki Kawanaka, Shinji Fukui, Kenji Funahashi: ``Obtaining Shape from Scanning Electron Microscope Using Hopfield Neural Network'', Lecture Notes in Computer Science (LNAI) 3214 KES2004, pp.110-117, Sep, 2004.
  30. Tomiyasu Ishikawa, Shinji Fukui, Yuji Iwahori, Hidenori Itoh: ``Extraction of Moving Objects From Video Sequence Using Estimated Background Brightness'', in Proc. of IAPR Workshop on Machine Vision Applications (MVA2002) #8-21, pp.326-329, Dec, 2002.
  31. Haruki Kawanaka, Yuji Iwahori, Shinji Fukui, Akira Iwata: ``Shape from Shading Images of Rotating Object Using Hopfield Neural Network'', in Proc. of SNPD'01 (2nd International Conference on Software Engineering, Artificial Intelligence, Networking & Parallel/Distributed Computing), pp. 762-769, Aug, 2001.
  32. Shinji Fukui, Yuji Iwahori, Robert J. Woodham, Kenji Funahashi Akira Iwata: ``Applicable Method to Specular Surface for Recovering Sign of Local Gaussian Curvature'', in Proc. of IAPR Workshop on Machine Vision Applications (MVA2000), pp. 236-239, Nov, 2000.
  33. Shinji Fukui, Yuji Iwahori, Robert J. Woodham, Akira Iwata: ``Sign of Gaussian Curvature from Eigen Plane Using Principal Components Analysis'', in Proc. of 15th International Conference on Pattern Recognition (ICPR2000), Vol. III, pp. 807-810, Sep, 2000.

ページトップに戻る

 

  • 国内発表論文

  1. 羽木 裕昭, 岩堀 祐之, 福井 真二: ``カラー画像を対象としたSVMによる高精度な欠陥分類'', MIRU 2014, SS3-11, pp.1-2, 2014.
  2. 東山渡, 福井真二, 岩堀祐之, "変動領域と非変動領域の分離による移動物体領域抽出", WiNF 2014, pp.1-6, 2014.
  3. 石田修也, 福井真二, 岩堀祐之, "照明変化に頑健な特徴量を用いた影モデルによる影の検出", 信学技法, vol.113, no.431, PRMU2013-160, pp.153-158, 2014.
  4. 渡邉岳,福井真二,岩堀祐之, "追跡対象の周辺状況を考慮した物体追跡", MIRU2013, SS6-25, pp.1-2, 2013.
  5. 山口大輝, 岩堀祐之, 福井真二, 中村剛士: ``透視投影下でのカメラと点光源の同時移動による三次元形状復元", FSS2012, pp.1-6, 2012
  6. 立松慧大, 岩堀祐之, 福井真二, 中村剛士: ``点光源照明・透視投影環境を考慮した三次元形状復元手法", FSS2012, pp.1-4, 2012
  7. 渡邉岳,福井真二,岩堀祐之,武知啓介: ``複数物体の位置関係と背景情報を利用した移動物体追跡'', MIRU2012, IS2-32, pp.1-6, 2012
  8. 山口大輝,岩堀祐之,福井真二,中村剛士: ``透視投影下でのカメラ・点光源の同時移動環境における三次元形状復元 '', MIRU2012, IS3-50, pp.1-4, 2012
  9. 山口大輝, 岩堀祐之, 福井真二, 中村剛士: ``透視投影下におけるカメラ・点光源の同時移動を考慮した三次元形状復元手法'', Japan Society for Fuzzy Theory and Intelligent Informatics, Tokai Section, SOFT-Tokai, pp.1-4, 2012.
  10. 山口大樹, 岩堀祐之, 福井真二, 立松慧大, 中村剛士: ``カメラと光源の同時移動による透視投影での三次元形状復元'', 日本知能情報ファジィ学会東海支部, 第32回東海ファジィ研究会 (SOFT-Tokai), No. 21, pp.1-6, 2012.
  11. 篠原孝幸, 岩堀祐之, 福井真二, 春日井邦夫, ``ヘシアンフィルタを用いた内視鏡画像からのポリープ自動検出'', 電子情報通信学会医用画像研究技術報告, No.56, Jan, 2012.
  12. 立松 慧大, 中村 剛士, 岩堀 祐之, 福井 真二, ``点光源照明・透視投影下での三次元形状復元'', 情報学ワークショップ, WiNF2011, (画像) pp.1-4, Nov. 25, 2011
  13. 篠原 孝幸, 岩堀 祐之, 福井 真二, 春日井 邦夫: ``Blob Structure Enhancingフィルタを用いた内視鏡画像からのポリープの自動検出'', FIT2011, G-002, Sep, 2011.
  14. 武知啓介, 福井真二, 岩堀 祐之: ``確率的背景モデルを用いたパーティクルフィルタによる頑健な追跡'', 画像の認識・理解シンポジウム2011 (MIRU2011) 論文集, IS4-40, Jul, 2011.
  15. Yuji Iwahori, Hironobu Fujiyoshi, Shinji Fukui, Haruki Kawanaka: ``SHAPE FROM TWO IMAGES UNDER POINT LIGHT SOURCE ILLUMINATION AND PERSPECTIVE PROJECTION'', 中部大学情報科学研究所情報科学リサーチジャーナル, Vol.18, pp.99-100, Mar, 2011.
  16. 二村和也, 岩堀祐之, 福井真二, 河中治樹: ``SVM に基づく真欠陥の識別手法'', 第8回情報学ワークショップ (WiNF2010), pp.63-66, Dec, 2010.
  17. 倉橋渉, 福井真二, 岩堀祐之: ``ディリクレ過程混合モデルを事前分布とする混合ガウス分布による影モデルの構築と影の検出'', 画像の認識・理解シンポジウム2010 (MIRU2010)論文集, IS2-59, Jul, 2010.
  18. 岩堀 祐之, 藤吉 弘亘, 福井 真二, 河中 治樹: ``物体追跡と3次元情報認識のための基礎的研究'', 中部大学情報科学研究所情報科学リサーチジャーナル, Vol.17, pp.37-48, Mar, 2010.
  19. 倉橋渉, 福井真二, 岩堀祐之: ``EM アルゴリズムによる移動物体群分離検出及び粒子群の再配置手法'', 画像の認識・理解シンポジウム2009 (MIRU2009)論文集, IS2-59, Jul, 2009.
  20. 二村和也, 岩堀祐之, 福井真二, 河中治樹: ``SVM およびテーブルマッチングを用いた電子基板の欠陥分類手法'', 画像の認識・理解シンポジウム2009 (MIRU2009)論文集, IS1-2, Jul, 2009.
  21. 圓田 直樹, 藤川 拓也, 福井 真二, 岩堀 祐之: ``パーティクルの初期配置のための背景更新の自動化'', 情報科学技術レターズ (FIT2008) I-161, Sep, 2008.
  22. 中川貴規, 岩堀祐之, 福井真二, 河中治樹: ``1光源セルフキャリブレーションによる3次元形状復元'', 画像の認識・理解シンポジウム2008 (MIRU2008)論文集, pp. 472-477, Jul, 2008.
  23. 岩井一樹, 岩堀祐之, 福井真二, 河中治樹: ``2光源照度差ステレオでの曲面物体形状復元'', 画像の認識・理解シンポジウム2008 (MIRU2008)論文集, pp. 466-471, Jul, 2008.
  24. 高橋 岳之, 福井 真二: ``ケータイメールアドレス登録・変更ツールの開発 ~緊急メール配信システムとの連携とその評価~'', 大学情報システム環境研究, Vol.11, pp.56-63, Mar, 2008.
  25. 岩堀 祐之, 藤吉 弘亘, 福井 真二, 河中 治樹: ``物体追跡と3次元情報認識のための基礎的研究'', 中部大学情報科学研究所情報科学リサーチジャーナル, Vol.15, pp.101-107, Mar, 2008.
  26. 圓田直樹, 岩堀祐之, 福井真二, 河中治樹: ``AdaBoostとパーティクルフィルタによる移動物体追跡の効率化'', FIT2007, H-006, Jul, 2007.
  27. 小島 崇, 岩堀祐之, 中村剛士, 福井真二, 伊藤英則: ``ニューラルネットと2自由度の回転による3次元物体の局所曲面分類'', FIT2007, H-055, Jul, 2007.
  28. 圓田直樹, 岩堀祐之, 福井真二, 河中治樹: “複雑な背景におけるAdaBoostを用いたパーティクルフィルタの効率化'', 画像の認識・理解シンポジウム2007 (MIRU2007)論文集, IS-4-17, Jul, 2007.
  29. 岩堀 祐之, 藤吉 弘亘, 福井 真二, 河中 治樹: ``動画像からの運動物体検出・追跡とその応用'', 中部大学情報科学研究所情報科学リサーチジャーナル, Vol.14, pp.123-140, Mar, 2007.
  30. 高橋 岳之, 福井 真二: ``附属学校における緊急メール配信システムの開発と評価'', 大学情報システム環境研究, Vol.10, pp.91-96, Mar, 2007.
  31. 福井真二, 山本希望, 岩堀祐之: ``ハイビジョン映像を用いたリアルタイム移動物体抽出'', 動的画像処理実利用化ワークショップ2007(DIA2007)講演論文集, I1-10, Mar, 2007.
  32. 河中 治樹, 大西 賢, 岩堀 祐之, 福井 真二: ``Adaboostを用いたパーティクルフィルタの効率化'', 画像の認識・理解シンポジウム2006 (MIRU2006)論文集, IS1-5, Jul, 2006.
  33. 岩堀 祐之, 藤吉 弘亘, 福井 真二: ``動画像からのモーション抽出のための研究'', 中部大学情報科学研究所情報科学リサーチジャーナル, Vol.13, pp.115-118, Mar, 2006.
  34. 福井真二, 岩堀祐之, 伊藤英則: ``カラー動画像を用いた輝度変化にロバストな移動物体抽出手法'', 画像の認識・理解シンポジウム2005(MIRU2005) 論文集, pp. 814-821, Jul, 2005.
  35. 福井真二, 岩堀祐之, 伊藤英則: ``輝度変化に頑健な移動物体抽出手法のGPUを利用した高速化'', 第11回画像センシングシンポジウム(SSII05)講演論文集, pp. 169-172, Jun, 2005.
  36. 福井真二, 石川富康, 岩堀祐之, 伊藤英則: ``輝度変化に対する頑健な背景差分法'', 画像の認識・理解シンポジウム2004(MIRU2004) 論文集, Vol. II, pp. 305-310, Jul, 2004.
  37. 福井 真二, 岩堀 祐之, 舟橋 健司, 岩田 彰: ``複数枚濃淡画像を用いた固有平面からのガウス曲率符号の抽出'', 電子情報通信学会技術研究報告, パターン認識・メディア理解研究会, May, 2000.
  38. 福井 真二, 岩堀 祐之, Robert J. Woodham, 岩田 彰: “ニューラルネットワークとイルミネーションプラニングを用いた濃淡画像からの曲面の分類”, 画像の理解・認識シンポジウム(MIRU'98)論文集 I, I-319-324, Jul, 1998.

ページトップに戻る

 

  • 国内口頭発表

  1. 東山渡, 福井真二, 岩堀祐之: ``背景中の変動領域を考慮した背景モデルによる移動物体抽出'', 物体抽出・認識, 電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会, I2-5, 2014.
  2. 西山竜司, 福井真二, 岩堀祐之: ``Mean-Shift 法による物体検出を用いた移動物体追跡手法の改良'', 物体抽出・認識, 電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会, I2-6, 2014.
  3. 羽木裕昭, 中川拓哉, 岩堀祐之, 福井真二, "ランダムサンプリングを用いたSVMによる電子基板の欠陥分類", 物体検出・追跡, 電気関係学会東海支部連合大会, M1-5, 2013
  4. 早川壮, 福井真二, 岩堀祐之, "追跡のための移動物体位置推定", 物体検出・追跡, 電気関係学会東海支部連合大会, M1-6, 2013
  5. 渡邉岳, 福井真二, 岩堀祐之, "Mean-Shift法による物体検出を用いた移動物体追跡", 物体検出・追跡, 電気関係学会東海支部連合大会, M1-7, 2013
  6. 東山渡, 福井真二, 岩堀祐之, "背景の微小変動および照明変化に頑健な背景モデルの構築", 物体検出・追跡, 電気関係学会東海支部連合大会, M1-8, 2013
  7. 山口大輝, 岩堀祐之, 福井真二, 中村剛士, 春日井邦夫: ``カメラと光源の同時移動による点光源・透視投影環境下での三次元形状復元'', 2013年電子情報通信学会総合大会, D-12-42, 2013
  8. 石田修也, 福井真二, 岩堀祐之: ``正規化距離と周辺増分符号相関を用いた影モデルによる影の検出'', 2013年電子情報通信学会総合大会, D-12-84, 2013
  9. 立松慧大, 森圭司, 岩堀祐之, 福井真二, 中村剛士, 春日井邦夫, "点光源・透視投影環境下における光学条件と幾何学的条件によるZ分布復元手法", 日本知能情報ファジィ学会東海支部, 第34回東海ファジィ研究会 (SOFT-Tokai), No. 20, pp.1-3, 2013
  10. 山口大輝, 岩堀祐之, 福井真二, 中村剛士, 春日井邦夫: ``カメラと光源の同時移動による点光源・透視投影環境下での三次元形状復元'', 2013年電子情報通信学会総合大会, D-12-42, 2013
  11. 石田修也, 福井真二, 岩堀祐之: ``正規化距離と周辺増分符号相関を用いた影モデルによる影の検出'', 2013年電子情報通信学会総合大会, D-12-84, 2013
  12. 渡邉岳,福井真二,岩堀祐之: ``位相限定相関による確率的背景モデルの構築'', 平成24年度電気関係学会東海支部連合大会, K2-1, 2012
  13. 石田修也,福井真二,岩堀祐之: ``正規化距離とエッジを用いて構築した影モデルによる影の検出'', 平成24年度電気関係学会東海支部連合大会, K2-2, 2012
  14. 服部晃,篠原孝幸,岩堀祐之,福井真二,春日井邦夫: ``ヘシアンフィルタとSVM によるポリープ自動検出'', 平成24年度電気関係学会東海支部連合大会, L4-8, 2012
  15. 立松慧大・岩堀祐之・中村剛士・福井真二, "点光源・透視投影での1枚画像からの凹凸形状復元手法", 2012年電子情報通信学会総合大会, D-12-89, 2012
  16. 篠原孝幸, 岩堀祐之, 福井真二, 春日井邦夫, "ヘシアンフィルタを用いた内視鏡画像からのポリープ自動検出", 電子情報通信学会医用画像研究技術報告, No.56, 2011
  17. 古田久,福井真二,岩堀祐之: "影モデル構築のための影領域自動抽出手法の検討", 平成23年度電気関係学会東海支部連合大会, C2-2 特徴抽出, Sep, 2011.
  18. 島先佑季,岩堀祐之,福井真二, 春日井邦夫: "内視鏡画像からの形状復元と鏡面反射パラメータの推定", 平成23年度電気関係学会東海支部連合大会, C2-5 特徴抽出, Sep, 2011.
  19. 渡邉岳,山田博貴,福井真二,岩堀祐之: "ノンパラメトリックベイズ法により構築された背景モデルを用いた移動物体追跡", 平成23年度電気関係学会東海支部連合大会, C3-1 人物追跡, Sep, 2011.
  20. 武知啓介, 福井真二, 岩堀祐之: ``オプティカルフローを用いた粒子フィルタによる頑健な追跡手法'',  2011年電子情報通信学会総合大会, D-12-87, Mar, 2011.
  21. 武田康睦, 倉橋渉, 福井真二,岩堀祐之: “ディリクレ過程EMアルゴリズムを用いた移動物体群分離検出”, 平成22年度電気関係学会東海支部連合大会, N5-6, 2010.
  22. 武知啓介, 倉橋渉, 岩堀祐之, 福井真二: ``粒子の尤度を用いた移動物体群の分離検出'', 平成21年度電気関係学会東海支部連合大会, O-020, Sep, 2009.
  23. 二村和也, 岩堀祐之, 河中治樹, 福井真二: ``電子基板の真欠陥と擬似欠陥判別のための一手法'', 平成21年度電気関係学会東海支部連合大会, O-202, Sep, 2009.
  24. 倉橋渉, 圓田直樹, 福井真二, 岩堀祐之: ``パーティクルフィルタの精度向上のための背景画像更新手法''', 平成20年度電気関係学会東海支部連合大会, O-374, Sep, 2008.
  25. 彭帆, 岩堀祐之, 福井真二, 河中治樹: ``セルフキャリブレーションによる効率的NN ベースレンダリング'', 平成20年度電気関係学会東海支部連合大会, O-229, Sep, 2008.
  26. 岩井一樹, 岩堀祐之, 福井真二, 河中治樹: ``2光源照度差ステレオによる曲面物体の形状復元'', 平成20年度電気関係学会東海支部連合大会, O-132, Sep, 2008.
  27. 二村和也, 岩堀祐之, 福井真二, 河中治樹: ``サポートベクターマシンを用いた電子基板の欠陥分類手法'', 平成20年度電気関係学会東海支部連合大会, O-126, Sep, 2008.
  28. 中川貴規, 岩堀祐之, 福井真二, 河中治樹: ``Fast Marching Methodを用いた鏡面反射をもつ物体の形状復元'', 2008年電子情報通信学会総合大会, D-12-79, Mar, 2008.
  29. 藤川拓也, 岩堀祐之, 福井真二, 河中治樹: ``入退出物体のパーティクルフィルタによる追跡'', 平成19年度電気関係学会東海支部連合大会, O-337, Sep, 2007.
  30. 圓田直樹, 岩堀祐之, 河中治樹, 福井真二: ``複雑な背景におけるAdaBoost判別特徴量の検討'', 2007年電子情報通信学会総合大会, D-12-78, Mar, 2007.
  31. 中川貴規, 岩堀祐之, 福井真二, 河中治樹: ``ニューラルネットワークによるガウス曲率の精度向上手法'', 2007年電子情報通信学会総合大会, D-12-73, Mar, 2007.
  32. 山本希望, 福井真二, 岩堀祐之: ``L*a*b*表色系を用いた移動物体抽出手法における影への対応'', 平成18年度電気関係学会東海支部連合大会, O-161, Sep, 2006.
  33. 小河智裕, 岩堀祐之, 河中治樹, 福井真二: ``進入物体の自動検出のための一手法 -パーティクルフィルタ初期状態設定-'', 平成18年度電気関係学会東海支部連合大会, O-452, Sep, 2006.
  34. 藤谷 智恵, 岩堀 祐之, 福井 真二, 柴田 祥一: ``濃淡画像からのガウス曲率の相対的大きさ情報の復元'', 平成17年度電気関係学会東海支部連合大会, Sep, 2005.
  35. 石川富康, 岩堀 祐之, 伊藤英則, 福井真二: ``背景の輝度値推定による移動物体の抽出'', 平成14年度電気関係学会東海支部連合大会講演論文集, #635, Sep, 2002.
  36. Cuifang Zhang, Shinji Fukui, Yuji Iwahori: ``Recovering Sign of Gaussian Curvature From One Color Image'', 2001年電子情報通信学会総合大会講演論文集 D-12-114, pp281, Mar, 2001.
  37. 福井 真二, 岩堀 祐之, 岩田 彰: ``鏡面反射を生じる物体の ガウス曲率符号抽出のための一手法'', 2000年電子情報通信学会情報・システムソサイ エティ大会講演論文集 D-12-10, pp. 197, Sep, 2000.
  38. 福井 真二, 岩堀 祐之, 岩田 彰: ``主成分分析を用いた複数枚濃淡画像からのガウス曲率符号の抽出'', 2000年電子情報通信学会総合大会講演論文集 D-12-106, pp.276, Mar, 2000.
  39. 福井 真二, 岩堀 祐之, 岩田 彰: ``主成分分析による複数枚濃淡画像からのガウス曲率符号の抽出'', 平成11年度電気関係学会東海支部連合大会講演論文集, pp.372, Sep, 1999.
  40. 福井 真二, 岩堀 祐之, 岩田 彰: ``濃淡画像からの物体の曲面分類におけるイルミネーションプランニングの効果'', 平成10年度電気関係学会東海支部連合大会講演論文集, pp.359, Sep, 1998.
  41. 福井 真二, 岩堀 祐之, 石井 直宏: ``ニューラルネットワークを用いた物体の曲率符号の分類'', 平成9年度電気関係学会東海支部連合大会講演論文集, pp.422, Sep, 1997.

ページトップに戻る